2014年05月21日

【やや速報】いなした白鵬が豪栄道に墓穴・・・稀勢の里は、明日白鵬に勝てば初優勝できますよ

驚きました。

全勝の白鵬と、今場所は精彩を欠いている
関脇の豪栄道との一番。

これはねえ、今場所の「ターニングポイント」
として、記憶に残る一番になるのではない
でしょうか。

その立ち合い、豪栄道が右手で白鵬を張って
いきました。

仕切りの時からそうでしたが、豪栄道は
遠藤とは違っていましたね。

「なんとしても、勝ってやる」

この意気込みが、仕切りはもちろん、
立ち合いにも出ていましたよ。

今場所の白鵬は、ちょっとおかしい。

強引に勝ちに行く相撲が、珍しく
目立っています。

その「強引さ」が今日も出た。

豪栄道が猪突猛進するところを、
横綱はいなしてきた。

このいなしで、大抵は勝てるのですが、
今場所に限って言えば、横綱は苦戦
することが多い。

今日も苦戦した。

というか、墓穴を掘った。

いなして、楽に勝てるはずが、逆に
体が回転してしまった。

土俵際で背を向けてしまった横綱。

これでは、さすがの白鵬も何も
できない。

あっけなく、豪栄道に押し出されました。

ついに1敗。

これは豪栄道の仕切りからの気迫を
褒めたいのと共に、「横綱、どうした
のか?」と、その慌てぶりに苦言を
呈したい。

なぜ?

豪栄道を甘く見たのかもしれません。

今場所は調子が今一つ上がってこな
かったしね。

しかし、これで、今日勢を破った
稀勢の里は白鵬と並び、その両者が
明日は直接対決となります。

今場所最大の一番と言っていい。

少なくとも、稀勢の里にとってはね。

今場所の横綱は、ちょっとおかしい
というか、勝ち焦っているというか、
明らかに先場所までとは違います。

ということは、稀勢の里にも十分に
勝機はあるということです。

白鵬を慌てさせる。

今日負けた白鵬と、今日勝った稀勢の里
とでは、心理面でも違いがあります。

稀勢の里は余裕を持って戦える。

ましてや、綱とりがかかっているわけ
でもない。

一方の白鵬は、相当焦っているでしょう。

これはねえ、稀勢の里にとっては、久々に
訪れた大チャンスとでも言いましょうか。

明日の一番で勝てれば、初優勝が自ずから
見えてくる。

というか、今場所、初優勝しなければ
なりませんよ、ここまで来たら。

12日目で、それが叶うところまで来ている。

白鵬に勝てば、残りもすんなり勝てる
のではと、私は予想します。

白鵬との1敗対決に勝つということは、
それだけ重いんですよ。

断言しましょう。

明日、稀勢の里が白鵬に勝てば、稀勢の里
が初優勝する確率は90%以上だということを。

信じて下さい。

行けますよ、今場所は。



posted by あらやまはじめ at 23:14| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭天鵬の今場所初勝利は、幕内歴代最年長勝利!…あの高見山さんを超えるとはねえ

今朝、私はスポニチで相撲記事を
チェックしましたが、意外な力士が
大きく取り上げられていました。

しかし、その記録を聞けば、「なるほど」
とうなづかざるを得ない。

旭天鵬。

39歳も後半。

もうすぐ40歳。

今場所は、番付上位で苦しみ、一昨日
まで9連敗。

しかし、やっと、昨日、今場所初勝利
を挙げました。

そして、その勝利は、同時に、幕内
歴代最年長勝利となりました。

あの高見山さんを抜いたと。

すごいの一言です。

私は小学校低学年の頃から相撲を見て
いますが、高見山さんはその頃は現役の
晩年の方だったと記憶しています。

あれ以来、出てなかったわけですから、
これは確かに快挙と言っていい。

今場所は苦しい土俵が続く旭天鵬
ですが、来場所は幕内下位でまた
勝ち越しするでしょう。

こうなったら、40歳で現役、を達成
してほしいですね。
ラベル:高見山 旭天鵬
posted by あらやまはじめ at 11:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭天鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村