2014年05月10日

明日から夏場所です、恒例の予想を一つ…優勝は鶴竜? それとも…

待ちに待った、大相撲夏場所が明日
から始まります。

今場所も、土日は18時直後、平日は
夜遅くになるかと思いますが、【速報】
を出していきたいと思いますので、
読者の皆様、よろしくお願いいたします。

夏場所の場所前、私は「これでもか」
というくらいに、相撲の記事を当ブログ
でも書きまくりました。

なぜなら、話題が豊富だったから。

新横綱の鶴竜はもちろんのこと、遠藤
への注目も場所を追うごとに高まって
います。

白鵬と日馬富士の三番稽古も、「おやっ」
と思わせました。

さて、では、夏場所、誰が優勝するのか?

あえて、あえてですよ、私は稀勢の里を
推したい。

無謀と言うなかれ。

稀勢はねえ、鶴竜に先を越されては、
「今度こそ、オレが」と燃えている
ことは間違いありません。

というか、稀勢は、私は当ブログで
何度も熱弁しているように、横綱の力は
あります。

鶴竜以上にね。

注目されないときに力を発揮するのが
この力士の特徴でして、鶴竜と遠藤に
注目が集まっている夏場所は、ちょっと
期待しても悪くはないと思います。

本命が白鵬であることは間違いありません。

ですが、ここ数場所、終盤にとりこぼし
が目立ちます。

今場所から3横綱になることを考えれば、
星のつぶしあいになることも予想され、
そうなると、日馬富士にもチャンスは
出てくるでしょう。

この4力士の争いでしょうね、夏場所は。

王道です。

遠藤はどうか?

先の当ブログでも触れましたが、今場所
も負け越しても構いません。

先場所は初の上位で6勝9敗。

比較的、上位に残りました。

上位戦もあるでしょう。

問題は、周囲の期待です。

過度な期待は禁物ですよ。

負け越すなら、今のうちです。

それこそ、3勝12敗などという成績
でも許されるのは、今のうち。

大負けすることも勉強ですから、
今場所も過度な期待はしないほうが
いい。

負け越して当たり前と思いましょうよ。

他にも、新小結の嘉風や千代鳳など、
気になる力士はたくさんいますが、
まあ、明日から始まる土俵に注目
しましょう。

ああ、楽しみ!
posted by あらやまはじめ at 20:46| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鶴竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村