2014年05月24日

元小結の栃ノ心が、幕下優勝!…早く幕内上位に戻ってきてほしいね

昨晩見た舞台、「1812」の興奮も覚め
やらぬ中、眠い目をこすって、今日は
所用で新宿に行きました。

新宿へ行く電車の中で、スポニチの
相撲欄をチェックしていましたが、
そこに一人のやや懐かしい名前を
見つけました。

栃ノ心。

元小結。

グルジア出身の26歳。

見事、幕下優勝を飾ったと。

よくよく記事を読めば、昨年の名古屋
場所で右膝を大ケガし、その後4場所
連続休場。

現在の相撲界には、公傷制度があり
ませんから、休んだら休んだ分だけ 
番付が落ちてしまう。

今場所は西幕下6枚目。

ここまで落ちた。

しかしねえ、膝のケガさえ直れば、
元々役力士です、力の差は歴然と
している。

昨日の時点で早々と幕下優勝を
決めたのも彼の力からすれば当然
と言えば当然ですが、それでも
ケガへの不安はあったでしょう。

これだけ休まなければならない
大ケガを乗り越えての幕下優勝は
立派です。

来場所は十両に戻りますが、その
大きな体格を活かした、スケールの
大きい相撲を、早く幕内上位でも
見せてほしい。

これからは、ケガに気を付けながらの
土俵になるかと思いますが、幕下優勝
するまでに復活してきました。

再入幕はもちろん、三役返り咲きも
近いことを願っていますよ。
ラベル:栃ノ心
posted by あらやまはじめ at 13:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃ノ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村