2013年12月24日

【平成26年大相撲初場所番付発表】稀勢の里よりも・・・関脇に陥落した琴欧洲の必死の土俵に注目したい

大相撲初場所の番付が発表されました。

今場所の見所として、稀勢の里の
綱とりを挙げる人が多いようですが、
私は全く注目していません。

なぜなら、ここ数場所の稀勢の里
の相撲を見ていれば分かりますが、
もう既に横綱の力はあるからです。  

今更、綱とりではありませんよ。

先場所の当ブログで何度も言いました
が、もう稀勢に期待するのはやめる
べきです。

マスコミが、そして我々も、期待する 
からこそ、「裏切られた」と感じる。

はっきり言って、今場所中盤あたり
までは、新聞社に「稀勢の里の記事
の記載禁止令」でも出したいくらい
です。

少なくとも、期待はすべきではあり
ません。

先場所後半の稀勢は、完全に「横綱」
でした。

無用な期待はやめよう、いい加減。

喜ぶのは、優勝してからでいいんです。

じゃあ、私は今場所、誰に注目して
いるのかと言えば、この人しか
いません。

48場所ぶりに関脇に陥落した琴欧洲
です。

たぶん、もうダメかもしれない。

序盤で負けが込めば、即引退という
事態も考えられます。

私は数年前から、琴欧洲に関しては
「引退勧告」めいたことを当ブログ
で語ってきました。

言葉は悪いですが、もう「終わっている」
力士です。

でもね、8年ぶりに関脇に陥落して、
どういう相撲を取るのか?

ここ数年になく、必死の土俵となる
でしょう。

その「必死さ」を私は見たい。

琴欧洲が必死になったとき、果たして
どんな相撲を取るのか?

下手したら、二桁勝って、大関復帰
だってあり得る。

そしたら、私は琴欧洲のファンに
なってしまうかもしれませんね。

晩年です。

最後の輝きを見せてほしくもあり
ますが…。

こればかりは、場所に入ってみない
と分かりません。

体調だけはきちんと整えて、土俵に
上がってもらいたいものです。

死ぬ気になった琴欧洲の相撲・・・。

やっぱり、見てみたい。


*琴欧洲のカードも入っています。↓

 ■セール■BBM 大相撲カード 2008

 ■セール■BBM 大相撲カード 2008
価格:2,100円(税込、送料別)

ラベル:琴欧洲 稀勢の里
posted by あらやまはじめ at 19:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴欧洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村