2013年07月16日

【速報】琴欧洲も取り上げたいが…2度目の40連勝の白鵬でしょう、今日は

昨日はお休み頂き、失礼いたしました。

父の三回忌が終わり、東北道で帰ってくる途中、事故渋滞に巻き込まれましてね…。

携帯のワンセグで見ようとしたら、栃木付近では電波の入り具合が悪く、映像がとぎれとぎれになるため、ラジオで聞いていました。

自宅に帰ったのが、予定の17時を大幅に超える20
時過ぎ。

まあ、こういうこともあります。

今日は、昨日の分まで、いろいろと書きまくりたいと思いますよー。

…と意気込んでみたのはいいですが、うーん、今日もあまり引き締まらない土俵でしたなあ。

やっぱり結びで横綱(日馬富士)が負けるというのは、その日全体の土俵にも影響を与えますよねえ。

久々に1敗をキープし、10日目を終えて優勝争いに加わっている琴欧洲も取り上げたいですが、今日の相手は旭天鵬です。

旭天鵬には悪いが、琴欧洲が調子の悪いときでも、比較的取りやすい相手。

案の定、琴欧洲は危なげなく勝ちました。

琴欧洲にとっては、明日の日馬富士戦が一つの試金石になるでしょう。

それよりも、やはり、白鵬ですよ。

2度目の40連勝。

今日もねえ、難敵の妙義龍相手に、一度はいい形を許すも、今場所よく見せている、左からのとったり気味の小手投げで一蹴。

簡単に相撲を取っているように見えますが、あの小手投げは相当効いていると思いますよ、妙義龍にはね。

しかし、あの双葉山も大鵬も成し遂げられなかった2度目の40連勝ですよ。
世間では、「他の力士が弱すぎる」なんて声も出ていますが、場所前「稀勢は綱とりだ」と騒いでいたマスコミは、今になって、黙りこくっています。

認めなさいよ、白鵬の強さを。

素直にね。

この横綱のおかげで、日本の相撲界は安定しているんです。

マスコミは感謝すべきだと思うんですがねえ、白鵬に。

唯一、土俵を締めている。

毎場所ながらですが、称賛してもしつくせない。

白鵬が辞めた後なんでしょうね、彼の偉大さを世間が知るのは。

失わないと分からない。

私は、その前に白鵬の偉大な相撲を日々堪能させて頂きますよ。

あー、もったいない。
posted by あらやまはじめ at 19:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村