2013年07月13日

【速報】稀勢3敗…再来場所の「綱とり」のため、腐らずに二桁は勝ってほしい

どこかケガでもしているのでしょうか、稀勢の里は?

今日の豪栄道との一番、全くいいところがなく、今場所苦戦している豪栄道に右からおっつけられて、何もできずに寄り切られました。

解説の北の富士さんが言うように、「精神状態」の問題なのか?

しかし、であれば、「綱とり」を相当意識していたことになりますね。

いや、いいんです、一回目の「綱とり」は失敗しても。

ほとんどの横綱、ましてや、大横綱はそうです。

また、私は場所前から「稀勢は綱とりではない」と再三申し上げていました。

私ごときに、そんなことを言わせないでほしい。

綱に上がるときは、誰しもが納得いく形で上がるべき。

事実上、稀勢の「綱とり」はゼロになりました。

腐るなよ。

まずは、今場所、最低でも二桁勝つことです。

そうすれば、来場所、優勝でもしようものなら、再来場所は私も「稀勢は綱とり場所」と堂々と言える。

力はあります。

残りの土俵を全勝するくらいの気持ちで戦ってほしい。

切に願いますよ。


【送料無料】大相撲新世紀 [ 坪内祐三 ]

【送料無料】大相撲新世紀 [ 坪内祐三 ]
価格:777円(税込、送料込)

posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村