2013年07月12日

【やや遅報】取り直しになっても全勝の琴欧洲を撃破…いよいよ本物ですよ、高安は

当ブログの【速報】をご期待のあなた、ブログアップが遅れ、ご迷惑をおかけしました。

実は、今日、私は名古屋出張でしてね。

「すわ、相撲観戦か」とお思いのあなた、違うんです。

まあ、いろいろとありまして。

時間が許せば、名古屋場所を見に行きたかったですが、都合が合いませんでした。

今日は一部、携帯のワンセグで中継を見ましたが、夜のニュースで再度チェックしました。

高安が琴欧洲に勝ったのは知っていましたが、夜のニュースでその取組を見て、私は思いましたね。

「高安は、いよいよ、本物だな」

と。

取り直しの前の一番は、高安が終始前に出て、相撲は勝っていました。

しかし、琴欧洲も昨日まで久々に全勝で、体も動いています。

今日は、土俵際で捨て身の投げを放ち、同体で取り直しに持ち込みました。

取り直しの一番では、なんと、琴欧洲が立ち合い、張ってきました。

琴欧洲の張り手は珍しい。

しかし、高安は、何事もなかったかのように琴欧洲をいなしては、はたき込み。

私はここ数日、高安を連日取り上げていますが、別にひいきにしているからではありません。

上位陣に勝っているからですよ。

今日も、いつもの琴欧洲ならまだしも、今場所の琴欧洲は好調です。

その琴欧洲に勝った。

久々に優勝争いに加われるかもしれなかった大関の打撃はデカイですよ。

そういうショックを与えられる存在になってきたわけです、高安が。

もはや、兄弟子の稀勢の里に代わって、今場所の主役に踊り出たんじゃあないか。

上位陣との対戦はほとんど終わっています。

下手したら、優勝争いにも加わってくるんじゃあないですか?

ちょっと、残りの土俵から目が離せなくなってきましたよ、これは。
posted by あらやまはじめ at 22:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村