2013年06月30日

熱田神宮で奉納土俵入りですか・・・思い出すねえ、名古屋にいたときのことを

名古屋場所の初日を一週間後に
控え、昨日、白鵬と日馬富士の
両横綱は熱田神宮で奉納土俵入り
をしたというニュースが、今日
私が購入した東京中日スポーツ
に掲載されていました。

私は、3、4年前に名古屋に一年
あまり仕事の関係で住んでいた
ことがあり、熱田神宮には、
唯一の初詣の機会に、娘を
連れて伺ったことを思い出し
ます。

熱田神宮という神社は、私も
詳しくは存じ上げませんが、
三種の神器の一つが保存されて
いるということもあり、名古屋
はおろか、全国でも特別な神社
です。

初詣のことを思い起こせば、
人出がすさまじい、ということ
は事前に聞いていましたので、
車で近くのイオン(熱田のイオン
です・・・名古屋にはイオンが多い
んですよ)に行っては、車を
止めて、そこから歩いていき
ました。

20分くらいですかねえ、歩きま
して、そしたら、人出もすごい
し、なにより驚いたのは、出店
の多さです。

お賽銭を投げるところまでに、
随分と歩きましたが、その沿道
には、これまたものすごい数の
出店が出ていました。

あのとき、まだ小2だった娘は
出店に気を取られましてねえ・・・。

帰りに、フランクフルトを買って
あげては、娘が大喜びで食べて
いたのを思い出します。

そんな熱田神宮に、昨日は
4000人も集まったそうです、
奉納土俵入りを見るために。

ちなみに、名古屋滞在中には、
名古屋場所にも行きました。

14日目でしたかねえ。

このときは、娘だけでなく、
女房も連れて行きました。

朝青龍が負けて、座布団が乱舞
していました。

私と家族は升席に座っていた
のですが、誰かが投げた座布団
が運悪く女房に当たりましてね
・・・。

かがめばよかったものを、相撲
観戦などしたことはありません
からねえ、普通の人は。

本当に、運が悪い女房ですよ。

それはさておき・・・唯一の機会
でしたが、行ってよかったと
思っています。

あの時、土俵に向かう白鵬を
花道で見かけましたが、すご
かったですよ、気合の入り方
がね。

あの頃は、私も娘を抱っこして、
白鵬の姿を見せたものでした。

もはや、娘は重すぎて、抱っこ
などできませんがね。

いろいろなことを想起させて
くれる名古屋場所、来週の日曜
から始まります。

待ちきれませんね。
posted by あらやまはじめ at 21:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村