2012年11月21日

【速報】不可解な白鵬の敗戦

両横綱が敗れました。

まずは、結び前の日馬富士から。

勝負はあっけなく決まりました。

対戦相手の琴奨菊の、立ち合いの「頭突き」で、低く当たった日馬はクラッときたのではないでしょうか?

中継で「ゴン」という、鈍い、頭突きの音が聞こえましたもの。

そこで、琴奨菊がすかさず、はたいた。

琴奨菊の当たり勝ちです。

不可解なのは、その後の白鵬ですよ。

普通に取れば勝てる琴欧洲相手に、なぜ立ち合い、仕切り線から少し下がったのでしょうか。

警戒する相手ならまだしも、琴欧洲ですよ。

しかも、琴欧洲の好きな左上手をいとも簡単に与えては、投げを連発される始末。

直前の日馬の敗戦で邪念が頭をよぎったのか。

不可解です。

実に不可解すぎる。

なぜ、仕切り線から下がったのか、本人の口から聞きたいね。

これ以上は言いません、今日は。
posted by あらやまはじめ at 18:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村