2012年11月12日

【速報】心配な把瑠都の左膝

結びの取組で日馬富士が隠岐の海に敗れましたが…どうなんでしょうかねえ。

ありえない落ち方ですよ。

「そろそろ負けろ」という、外部からの見えないプレッシャーですかねえ・・・。

考えられない。

こういう、八百長を疑わせかねない相撲を取っちゃあいけませんなあ、新横綱。

これについては、これ以上深くは触れません。

それよりも心配なのは把瑠都です。

今日の松鳳山戦で、いいところなく、すくい投げで敗れましたが、包帯ぐるぐる巻きの左膝をひねったらしく、取組後は、歩くのもやっとの状態。

かど番ですからねえ・・・。

聞くところによれば、右足親指を骨折している状態で出場しているとか。

その右親指をかばおうとして、古傷の左膝を痛めてしまうという悪循環。

明日、どのような状態で出てくるかは明日になってみないと分かりませんが、厳しいかなあ・・・。

まあ、把瑠都なら、琴欧洲と違って、一旦関脇に落ちても、10勝して戻ってくる力は十分にあります。

先場所も初日から状態が悪かったからねえ。

ここは、将来もあります、ゆっくり休んで、一度関脇に落ちて、大関に戻ってくる方がいいと思いますが・・・。

明日の土俵を見守りましょう。
posted by あらやまはじめ at 18:28| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 把瑠都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村