2012年10月29日

日馬富士だけではない、九州場所の見どころ

来たる11月の九州場所の新番付が本日発表されました。

当然ながら、3年ぶりの新横綱、日馬富士に注目が集まりますが、彼は連勝記録も31まで伸ばしていますから、どこまで伸びるのかにも注目したいですね。

大関陣は、3大関がカド番となりますが、問題は琴欧洲です。

いい加減、他の力士も「互助会」的なことはせずに、正々堂々と戦ってほしいね、彼に対しては。

関脇の妙義龍には、引き続き期待が持てますし、安美錦と豊真将が小結に戻ってきますから、三役陣が楽しみですね。

新入幕の常幸龍は、どこまで幕内で通用するのか、これも楽しみの一つ。

11月11日初日ですか。

1が4つも並んで縁起がいいねえ。

日本シリーズの後は、再び土俵に釘付けになりそうです。
posted by あらやまはじめ at 18:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村