2012年07月21日

【速報】明日、隆の里×千代の富士戦以来29年ぶりの全勝対決!

そんなに長いこと、千秋楽での全勝対決がなかったんだね。

なにしろ、隆の里×千代の富士戦は私の小学生高学年の頃の黄金カードでしたから、月日の経つ早さを感じずにはいられませんねえ。

さて、今日の一番、結びの白鵬×稀勢の里戦、ちょっと振り返ってみましょう。

二日前に立ち合いでなかなか手をつかず、何度も「待った」をかけ、昨日の取組前に審判部から注意を受けた稀勢の里。

昨日は、きちんと両手をついていましたが、対戦相手の琴奨菊が一度「待った」。

そして迎えた今日。

立ち合いに神経質になっていましたね、明らかに。

白鵬との呼吸が合わず、稀勢が先につっかける。

白鵬、稀勢を一押しして、西土俵へ返す。

珍しい光景にどよめく、満員の名古屋。

そして、仕切り直し。

すると、なんと、また、稀勢がつっかける。そして、つっかけた稀勢に対して、白鵬が至近距離で睨みつけるという、これまた意外な展開。

稀勢は、相当熱くなったことでしょう。

三度目の立ち合い、稀勢は頭の中が真っ白だったはず。

何も考えずに、横綱にぶつかっていった。

横綱は冷静でした。

当たった瞬間、サッと左に変わると、稀勢はバタリ。

「注文相撲」とはまさに、このこと。

「立ち合いの変化はつまらない」と言うなかれ。

十分に楽しませてもらいましたよ。

これも相撲の醍醐味。

明日の全勝対決でも、駆け引きを含め、いい相撲を見せて頂きたいものです。

…追伸になりますが、先場所の覇者の旭天鵬関、14日目にしての初白星、おめでとうございます!
posted by あらやまはじめ at 18:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村