2012年07月22日

驚きの左引き付け、お見事、日馬富士!

驚きました。

日馬富士の左からの強烈な引き付けに。

あれだけ何もできない白鵬は、骨折していた先場所を除けば、久しぶりに見ましたね。

何より、立ち合いの張り手が効きましたよ、白鵬には。

滅多に食らいませんし、横綱相手に張り手を食らわす力士も少ない。

ちょっと、衝撃でしたね。

今場所は、日馬富士の優勝というよりも、白鵬と他の力士の力の差が、少しずつではありますが、確実に縮まってきたことを証明する場所になった気がします。

来場所の日馬の綱取りについては言うまい。

仮に日馬が駄目でも、把瑠都を始め、稀勢の里や琴奨菊にも十分にチャンスが回ってくることが予想されます。

まあ、総括は明日のスポーツ紙を確認した後にしますが、既に総括になっているかな?

まあ、今日はうまい酒を飲んでください。

日馬富士関、三度目の優勝おめでとう!
ラベル:日馬富士 白鵬
posted by あらやまはじめ at 18:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日馬富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村