2012年07月29日

【速報】エビちゃん、準決勝進出も・・・柔道はいつからこんなにややこしい競技になったんだ?

オリンピックの柔道の記事、あえて
当ブログに載せさせて頂きます
(相撲と柔道は全く違う競技で
あることを承知の上で・・・柔道
に対する私の思いは、また別の
機会に)。

私は、柔道はオリンピックの時くらい
にしかまともに見ません。

ですから、素人なのですが、
山下の時代から見てきて、
高校時代、短期間ではあり
ましたが、柔道部に所属して
いたこともあります。

今回、久々に観戦させて頂き
ましたが・・・正直言って、柔道
はいつからこんなに「面倒
くさい競技」になってしまった
んですかね?

4年に一度見る度に、「あれっ」
という判定が必ず出てくる。

私は今から明日に備えて寝ます
ので、明朝には結果が出ている
かと思いますが、柔道の66キロ
級の準々決勝、海老沼(エビ
ちゃん、と呼ばせてください)
が韓国の選手と対戦しました
が・・・。

その前の女子の試合でも感じて
いましたが、なぜ相手は組ま
ないのか?

そして、組まないのに、やたら
「指導」だの「注意」だの、
ごちゃごちゃポイントが入り、
ややこしいこと、この上ない。

しかも、エビちゃんの試合、
延長になりましたが、韓国
選手にかけた技、完全に有効
でしょう。

しかし、主審が、これまた、
イヤホンで何か聞いていて、有効
にならず。

そして、審判の判定になった
ら、なんと3人がすべて韓国
選手の旗を上げるという茶番。

「えっ」と思いましたが、
ここで審判3人がジュリーなる
場外の審判委員に呼ばれ、再度
判定に。

そしたら、3人とも今度は
エビちゃんに旗を上げるという
・・・。

分からない。

いつから、こんなにややこしい
競技になったのか、柔道は?

まあ、勝ちが決まったから
いいようなものの、現監督の
篠原が現役の時の決勝では、
今回のような「審査やり直し」
のシステムはなかったのでは?

だったら、篠原も金メダルを
取れたはず。

こんなややこしい競技は、
悪いが、見る気がしなくなり
ますよ。

しかしここまで来たエビちゃん、
立派だよ!

明日、結果を楽しみにして
います。
posted by あらやまはじめ at 22:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村