2012年05月18日

【速報】明日大関戦に勝てば、栃煌山か旭天鵬が初優勝?

「今場所最も重要な一番」と私
が昨日のブログで断言した「白鵬
×稀勢の里」戦ですが、白鵬の
圧勝に終わりました。

立ち合い、横綱は右からの張り手
で稀勢の里の出足を封じ、何も
させずに、西土俵下へ寄り切り
ました。

これで、稀勢の里は3敗。

平幕の栃煌山と旭天鵬と、3人
が3敗でトップという、前代未聞
の事態です。

これは、事実上、優勝ラインが
11勝4敗になったということ
を意味しないでもないですが、
もし明日、栃煌山と旭天鵬
が(共に大関戦ですが)万が一
勝つということになれば、平幕
の二人の初優勝も見えてくる。

悪いが、稀勢の里の優勝はもう
ないでしょう。

白鵬が4敗でこのまま行けば、
巴戦で四分六で白鵬の優勝
でしょう。

明日からは、栃煌山と旭天鵬
の二人にも注目しなければ
ならなくなってきましたよ。

しかし、なんとも締まらない
場所になってきましたなあ。
posted by あらやまはじめ at 18:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃煌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村