2012年05月07日

【速報】予想通り、今場所は把瑠都中心に動いてゆく

もう見ていられない。

3大関が立て続けに平幕力士に敗れる。

あのねえ、もう琴欧洲は限界ですよ。

帳尻を合わせて勝ち越せばよいと思っている大関はいりません。

協会が引退を勧告すべきです。

さて、そんな中、新鋭の高安を全く相手にしなかったのが、把瑠都です。

この人は、場所を追って、懐の深さを生かす相撲に磨きがかかっていますね。

今日も立ち合い、相手を少し見てしまいましたが、その遅れを補って余りある懐の深さがあり、差し手を返すと、高安は何もできずに土俵を割りました。

こんな大型の相撲を取れる力士は、今の角界を見渡しても、把瑠都しかいません。

初日白鵬が敗れた意味を大関陣はもっと考えてほしいね。

優勝、そしてその先の横綱を狙う絶好のチャンスなんだよ。

把瑠都にはこのチャンスを生かしてほしいし、その実力はある。

終盤まで優勝争いを引っ張れ、把瑠都!
ラベル:把瑠都 琴欧洲
posted by あらやまはじめ at 18:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 把瑠都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村