2012年04月25日

夏場所の展望

今日は、アーカイブスはお休みし、
昨日発表された夏場所の新番付
を元に、展望を語りたいと
思います。

5月6日初日ですから、GW最後
の日から始まります。在宅率
も高いでしょうから、注目
ですね。

昨日も少し触れましたが、
今場所の目玉は新大関・鶴竜。

本人は「まずは勝ち越し」と
謙虚ですが、はっきり言って
彼には優勝を目指してほしい。

彼が優勝争いすることにより、
他の5大関が奮起すること
間違いないからです。

その中でも、私が注目している
のが、先場所綱とりに失敗した
把瑠都です。

把瑠都、この男は6大関の中
で最も綱に近い力士である
ことは、その力量からも疑い
なく、今場所のような綱とり
のかからない「平時」には
とんでもない力を発揮します。

まだ、対戦相手の発表はあり
ませんが、前半戦5連勝なんて
ことがあれば、調子に乗って
そのまま、一気に優勝争いに
顔を出すことは間違いなし。

「平時」であれば横綱です
からね、彼は。

関脇以下では、豪栄道に期待
したい。

なにより、先場所の千秋楽、
優勝をかけた鶴竜に勝った。

これはねえ、財産ですよ。

彼も、大関に上がる前の
琴奨菊、稀勢の里と同様、
平幕力士への取りこぼしが
多いのがネック。

毎日毎日同じ気持ちでと
いうのは、なかなか難しい
でしょうが、取りこぼし
さえなければ、彼も十分
大関に上がる資格のある
力士だと思っています。

5月場所も、見所満載です。

私も久々に行こうかなあ、
両国(近いようで、案外
遠いんですよ、川崎市民
にとっては)。


ラベル:鶴竜 把瑠都
posted by あらやまはじめ at 19:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村