2012年04月23日

【アーカイブス20120109】松鳳山に期待! 秀逸だった今日の大相撲中継

昨日はお休み頂き、失礼いたし
ました。

さて、今日のアーカイブスですが、
一応「松鳳山(しょうほうざん)」
を表に出していますが、「裏
一面」は、ご存知、やくみつる
さんと、デーモン閣下です。

このお二人、非常に相撲に精通
しており、私は相撲の点に関して
は尊敬しております(やくさんは
漫画、閣下はロック、という専門
分野をお持ちですが、お二人に
関しては、「相撲」のキーワードで
私はずっと応援しています)。

NHKの解説にもっと出してほしい
ね、このお二人は。

毎場所、一人ずつでもいい、
ぜひお願いしますよ、NHKさん
(受信料払ってます!)。

【アーカイブス20120109】

【タイトル】
松鳳山に期待! 秀逸だった
今日の大相撲中継

【記事】

昨日のブログで「明日の相撲中継
はやくみつるさんとデーモン閣下
がゲスト出演する」と書き、期待
していましたが、予想を上回る
内容で、私は大満足でした。

夕方16時半過ぎから中継を
見ましたが、上記の二人に加え、
相撲中継といえば、のNHK藤井
アナウンサー、そして、分かりやすい
解説に定評がある舞の海秀平
さんの4人が「インタビュールームから
解説」というスタイルで中継する
姿を見るのは、斬新でした。

まず、インタビュールームに現れた
のが、今日のブログタイトルにも
書いた「松鳳山」。

さて、何と読むでしょう?

正解は「しょうほうざん」です。

この松鳳山、私は初めてその
肉声を聞きましたが、そもそも
今日でなければ、インタビュールームに
も呼ばれなかったでしょう。

また、その後、「角界のガガ様」
こと臥牙丸(読み方を忘れた方、
4ヶ月前の私のブログを読んで!
http://arayamahajime.seesaa.net/archives/20110919-1.html
も、好意で(?)インタビュールームに
来てくれて、デーモン閣下から質問
を受けていました。

また、「もう時間的にもインタビュー
はないだろう」と思っていたら、
鳴門部屋の高安(たかやす)も
取り組み終了後すぐにインタビュー
ルームに来て、息も絶え絶えながら
話してくれました。

これですよ!

こんな相撲中継、私は見たことが
ない!

やくさんとデーモン閣下がゲストに
来るだけで、私は2人の力士を
新たに覚えましたよ。

これです、これです!

みんな、こういう展開を待って
いるんです。

そして、このNHKの英断を私は
100%評価しますよ(受信料も
払った甲斐があったってもんだ)。

相撲協会、並びにNHKに伝えたい。

「やく・デーモン」コンビは、毎場所、
いや、相撲は週末を3回挟む
わけですから、少なくとも、
1場所に2回は出してほしい。

やくさんは、翌日日刊スポーツで
相撲の1コマ漫画を描くでしょう。

デーモン閣下は、相撲のスペシャリスト
で、私も一目置く、好角家です。

今日も満員御礼の垂れ幕は
出なかったとはいえ、テレビで
見る限りは8割以上の入り
でした。

相撲人気復活のためにも、
「やく・デーモン」コンビを
続けてください!
posted by あらやまはじめ at 21:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 松鳳山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村