2012年04月15日

【アーカイブス20110925】【相撲編】立行司・木村庄之助へ捧げたV20! 横綱、恐れ入りました

昨年の秋場所の結果のアーカイブス
です。

当ブログで横綱・白鵬を取り上げ
ることは、実はあまり多くあり
ません。

そりゃあ、力士の立場に立てば
「白鵬を倒してなんぼ」です
からねえ。

ですが、この記事では20回目の
優勝に、私は素直に敬意を表して
います。

また、この場所で定年退職の
行司・木村庄之助にもスポットライト
をあえて当てました。

普段はなかなか目立たない行司
ですが、行司なしでは大相撲は
成り立ちません(野球で審判が
いないと成り立たないのと同じ)。

では、下記の記事、読者の皆様
も「大横綱」と「名行司」に
敬意を表してお読み頂ければ、
こんなにうれしいことはあり
ません。

【アーカイブス20110925】

【タイトル】
【相撲編】立行司・木村庄之助へ
捧げたV20! 横綱、恐れ入り
ました

【記事】

今日も、【相撲編】と【野球編】に
分けます。

先程、秋場所の千秋楽が終わり
ました。

結果は、表題のとおり、横綱・
白鵬が史上6人目の20回目の優勝
を果たしました。

大横綱です。

さらに、大横綱ぶりを伺わせる
のが、場所後定年を迎える
立行司・第35代木村庄之助への
最大級の配慮です。

横綱は優勝を決めた後、花道の
奥で待っていました。

最後の弓取式が終わり、庄之助が
戻ってきたところで、花束を渡し、
庄之助の50年の土俵人生を
ねぎらっていました。

さらには、優勝インタビューでも
庄之助への感謝の意を示して
いました。

完璧な大横綱ですよ、白鵬は。

今場所は、私にとっても、久々に
千秋楽まで胸躍る場所でした。

琴奨菊は残念ながら、千秋楽、
大関・把瑠都の意地に敗れました。

しかしながら、12勝3敗。大関昇進
直前で33勝。

しかも、大横綱に先場所から2連勝。

来場所の大関は確実でしょう。

そして、同じく関脇の稀勢の里。
千秋楽も勝ち、結果的には琴奨菊と
同じ12勝3敗で場所を終え、来場所
の大関取りにつなげました。

平幕では、東前頭筆頭の豊真将
(ほうましょう)が今日も勝ち、
二桁の10勝に載せました。これで
来場所の三役は確定です。遅れ
ばせながら、「未完の大器」が
いよいよ三役に上がります。

また、私のブログでも再三取り
上げてきた、「ガガ様」こと
臥牙丸、今日も勝ち、11勝で
敢闘賞を受賞しました。来場所は
上位に上がります。台風の目に
なりそうです。

幕内最軽量の隆の山は負け越し、
来場所は十両へ逆戻りの可能性が
高いですが、これで高見盛
(彼も負け越しましたが)と
ともに、十両の取り組みにも
目玉が出てきたといえるでしょう。

八百長問題で大揺れに揺れた
大相撲ですが、今場所を見る限り、
無気力相撲はほぼなくなってきた
といえるのではないでしょうか?

八百長がはびこっていれば、
琴奨菊が優勝することもできた
はずです。ですが、最後は大関・
把瑠都が意地を見せた。ガチンコ
ですよ。そして、実力どおり、
横綱が優勝する。

理想的な展開だったと思います。

今日も昨日に引き続き、満員御礼
でした。

来場所は九州場所。魁皇は引退
しましたが、福岡出身の琴奨菊が
大関として土俵に上がります。

11月は野球もストーブリーグに
入ります。

また、相撲ネタが多くなると思い
ますが、読者の皆様、よろしく
お願いいたしますね!
ラベル:白鵬 木村庄之助
posted by あらやまはじめ at 20:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村