2012年04月12日

【アーカイブス20110923】【相撲編】琴奨菊が白鵬撃破! 優勝するかも

本日のアーカイブスですが、昨年9月
23日の記事です。

タイトルに「【相撲編】」とあります
が、実はこの頃、【野球編】と
【相撲編】にブログを分けて
書いていたことがありました
(書きたいことがありすぎて)。

結果的には、この頃に相撲ブログ
を立ち上げていればよかった
のですがね・・・。

まあ、その頃の反省も踏まえて、
しっかりと相撲ブログを書きたい
と思っています。

では、どうぞ!

【アーカイブス20110923】

【タイトル】
【相撲編】琴奨菊が白鵬撃破! 
優勝するかも

【記事】

さて、【相撲編】です。

落合監督の退団がなければ、こちら
が断トツでトップニュースだった
でしょう。

11日目、栃煌山に負けたとき、
「あぁ、琴奨菊よ」と題名を付け
ましたが、昨日は臥牙丸(ガガ様
です)をガブリ寄りで寄せ付けず、
そして迎えた今日13日目。

相手は横綱・白鵬。

立会い、琴奨菊はすぐに左を取り、
白鵬が左を取ろうとする間もなく、
一気のガブリ寄り!

最後はもろ差しで白鵬を寄りきり
ました!

あの、ガブリ寄り、読者の皆様は
佐渡ヶ嶽部屋の大先輩、元大関・
琴風を思い出したのではないで
しょうか?

「琴風二世」という陳腐な表現は
使いたくありません。

どうせなら、横綱を目指し
ましょうよ!

これで、1敗が消え、2敗で白鵬と
琴奨菊が並ぶ展開に。3敗で稀勢
の里と臥牙丸、そして伏兵の北太樹
が追う展開となりました。

白鵬はこの後、不振の大関・日馬
富士と把瑠都との対戦ですから、
取りこぼしはないでしょう。

琴奨菊も両大関との対戦が残って
おり、どうやら13勝2敗での優勝
決定戦になりそうな予感です。

13勝した時点で、琴奨菊の来場所
の大関昇進は間違いないですが、
できうれば、栃東以来の「日本人
力士優勝」をしてほしいという
のが、日本人としての願いです。

いや、別に私は白鵬が嫌いなわけ
ではありませんし、朝青龍も嫌い
ではありませんでした。

しかしながら、やはり、そろそろ、
日本人力士に意地を見せてほしい。
これを機に日本人が相撲を見直して
くれるきっかけになれれば、とも
思っています。

「日本人力士が優勝した」という
ことで、かなりの話題になる
でしょう。

琴奨菊よ、なんとか、あと二日、
耐えて優勝決定戦に持ち込み、
頑張ってほしい!
ラベル:琴奨菊 白鵬
posted by あらやまはじめ at 15:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴奨菊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村