2012年04月11日

【アーカイブス20110922】稀勢の里が三度、男になった!

おかげさまをもちまして、当
ブログ、大変好評を頂いており
まして、登録している「にほん
ブログ村」の相撲ブログ部門でも
本日付で5位となっております。

これも、読んで頂いている読者の
あなたのおかげです。

ありがとうございます。

さて、昨日は「ガガ様」を取り
上げましたが、今日は、その
翌日、白鵬をまたしても撃破
した、現在は大関の稀勢の里
の記事です。

それにしても、この稀勢の里、
白鵬戦には先場所も勝っており、
もはや、「最も白鵬を破る
可能性の高い男」として、
全国に名を轟かせています。

しかしながら、下位力士への
取りこぼしが大関になって
からも多い。

ここさえ解消できれば、すぐ
にでも横綱になる力はある
と私は思っています。

では、前置きはこれくらいに
して、下記の記事をご覧頂け
ればと思います。

【アーカイブス20110922】

【タイトル】
稀勢の里が三度、男になった!

【記事】

このブログは18時〜20時頃に書く
ことが多いため、18時に終わる
相撲は格好のネタになりますが、
今日も波乱、いや、大波乱が
ありました。

全勝の横綱・白鵬が関脇・稀勢
の里に敗れ、1敗を喫しました!

この稀勢の里、昨年、白鵬の
連勝を63で止め、一般の人にも
比較的名前を知られるようになり
ましたが、その翌場所も勝ち、
そして今日、4場所ぶりに大横綱
に勝利し、三度(みたび)男に
なりました。

今日の稀勢の里、徹底して白鵬
に左を取らせませんでした。右
下手は取られたものの、左から
小手投げの連発。白鵬が頭を
上げようとすると右から強烈な
のど輪を連発。たまらず上体が
起きた白鵬を最後は小手投げで
土俵下まで吹っとばしました。

土俵上には仁王立ちの稀勢の里。

往年の大横綱・北の湖をほうふつ
とさせる風格が漂っていました。

解説の舞の海さんが語っていま
したが、このまま千秋楽まで
全勝で行けば、琴奨菊ともども、
稀勢の里も大関へダブル昇進で
よいのでは、と思わせてくれる
一番でした。

その琴奨菊、今日は昨日と打って
変わって「ガガ様」を一方的な
ガブリ寄りで快勝。2敗をキープ
しました。

明日は、その琴奨菊が白鵬と対戦
します。

今日の一番で、白鵬が稀勢の里に
さんざん小手投げを食らったせい
か、右ひじを痛めたようです。

明日にならないと詳細は分かり
ませんが、考えようによっては、
これは琴奨菊にとってはチャンス
とも言えます。

明日の千秋楽も目が離せません。

・・・最後に、メールを書く直前に、
「落合監督退陣。高木元監督が
後任」との大ニュースが入って
きました。

中日の球団社長の話では「新しい
風を入れたい」との説明があり
ましたが、なぜ、高木さんなの
か? 立浪へのつなぎ?

明日、東京中日スポーツ(+日刊
あたり)を購入して、背景を探って
みたいと思います。
ラベル:稀勢の里 白鵬
posted by あらやまはじめ at 19:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村