2012年04月03日

記念すべき初回!

読者の皆様、初めまして!

そして、姉妹ブログから来られた
読者の皆様、改めてこんにちは!

いよいよ、「あらやまはじめ」名義
でのブログ、第3弾が始まります!

5月場所までまだ少し時間があり
ますので、リアルタイムで流れる相撲記事
以外は、私あらやまの、既存の
「野球+@ブログ」から「アーカイブス」
という形で、過去に私がどのような
相撲記事を書いてきたか、を紹介
します。

ちなみに、私の相撲観戦歴は、
かれこれ30年超になります。

古くは、輪島・北の湖時代が、
私にとっての原点であり、
北の湖憎くさに、2代目若乃花
(現・間垣親方)を応援し始めた
のが、相撲に熱中するきっかけ
となった次第です。

その後、千代の富士の絶頂時代
を迎えるわけですが、その間も
もう一人の盟友、故・隆の里
だったり、同じ二子山部屋の
若嶋津、さらには、私が初めて
サインをもらった鷲羽山、もろ差し
の名人・逆鉾などなど、好きな
力士、あるいは、思い出に残る
力士は数え切れません。

最近では、昨年引退した魁皇
がお気に入りでしたが、私は
一人の力士だけに注力すること
ができません。

常に複数の力士に惚れる、と
いうか、魅力のある力士が常に
複数いるために、一人の力士に
注力できない、というのが
本音です。

ですので、これから書く記事
にはいろいろな力士が出てくる
ことかと思います。

そして、読者の皆様の中には
あまり相撲が得意でない方も
いらっしゃるでしょう。

なるたけ、難しい四股名には
読み仮名もつけますよ(最近
では「鶴竜(かくりゅう)」
なんかが好例ですね)。

不祥事があろうが、八百長騒ぎ
があろうが、30年以上相撲を
愛してきた私にとって、土俵は
聖地です。

その聖地で100キロ以上の体をぶつけ
あいながら、勝敗を競う力士たち。

何があろうと、私は相撲を嫌いに
なることはないでしょう。

しばらくは「アーカイブス」をご覧頂く
ことになるかと思いますが、なに
ぶん、昨年夏頃から始めたブログ
からの抜粋になるため、場合に
よっては注釈をつけたり、書き直し
をするかもしれません(酔った勢い
で書くことも時にあるため・・・)。

その際には、注意書きを記します。

どうか、大相撲好きの皆様、ご贔屓
の程、宜しくお願い致します!
posted by あらやまはじめ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村