2018年02月17日

大砂嵐は、日本の運転免許どころか、エジプトでも運転免許を持っていなかった・・・即日解雇でもおかしくないですが、日本相撲協会は・・・「羽生結弦を見習え!」と喝を入れたいですね

久々の更新となりました。

私自身が多忙であるのもありますが、
現在平昌五輪も開催されていまして、
当然ながら、相撲の話題は皆無に
等しく、ブログ記事を書こうにも
書けなかったというのが実情です。

しかし、平昌五輪の影に隠れて、
今朝のスポーツ紙には小さいながら、
相撲の話題が記載されていました。

大砂嵐ですよ。

今年の正月、長野県内で起こした
事故に対し、昨日、長野区検は
大砂嵐を略式起訴し、長野簡裁は
罰金50万円を大砂嵐に課しました。

大砂嵐は即日納付したようですが・・・。

カネを払えば済むという問題では
ありません。

大砂嵐は、日本の運転免許どころか、
エジプトでも運転免許を持って
いなかったというではありませんか。

これはねえ、「アウト」です。

例えば、日本で会社員が運転免許を
持たずに事故を起こしたとしたら
どうなるか?

まず、クビになりますよ。

即日でね。

なぜなら、それは大抵の会社の
場合、就業規則に書いてあるから
です。

そして、日本の会社員は揉め事は
嫌がりますから、ほとんどの場合、
クビを受け入れることになります。

仮に裁判をしても、勝ち目はない
ですから。

この日本の「常識」に当てはめれば、
大砂嵐は即日、日本相撲協会をクビ
になってもおかしくはないんですよ。

ところが、相撲協会は3月9日の
理事会で処分を協議するという・・・。

まあ、この辺が相撲協会は「一般
常識を知らない」と批判されても
おかしくないところでしてね。

3月9日までに弁護士などに相談して、
処分を決めるのでしょうが・・・。

解雇は確実です。

しかし、大砂嵐はなぜにこんな
すぐバレるであろうウソをついた
のか?

なんかねえ、慢心があったんじゃ
ないかと思われて仕方がないん
ですよ。

「人気のある相撲界だから、これ
くらい見逃してくれるんじゃないか」
とでもいった、淡い期待というかね。

はっきり言って、甘いですよ。

甘すぎる。

今日、フィギュアスケートで二大会
連続で金メダルを獲得した羽生結弦
を見習ってほしいですね、大砂嵐
には。

前回のソチ五輪で金メダルを獲得
しても、羽生は天狗にならなかった。

金メダルを獲っても、フリーの
演技に納得が行かず、4年後の
今回の平昌五輪での連続金メダル
に賭けた。

直前に大ケガをしてもね。

こういう羽生の真摯な姿を、大砂嵐
はどう見たのだろう?

そう考えると、羽生のストイックさ
というか、その品行方正な振る舞い
には、本当に感服させられる次第
でしてね。

こういう選手が金メダルを二大会
連続で獲った直後だからこそ、
大砂嵐にも苦言を呈したくなる。

相撲協会にも。

23歳の若き金メダリスト一人に
相撲協会全体は負けていますよ。

情けない。

「羽生結弦を見習え!」と喝を入れ
たいですね。



*雑誌にも醜聞を書かれる始末です、
大砂嵐は。↓









ラベル:大砂嵐 羽生結弦
posted by あらやまはじめ at 22:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大砂嵐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村