2017年12月14日

今日発売の「週刊新潮」、相撲協会と記者の「ズブズブ」の関係についての興味深い記事が載っています…そりゃ、批判もできなくなるわけです

今日も出先、手短かに参ります。

今日発売の「週刊新潮」に、
相撲協会と記者の「ズブズブ」
の関係についての興味深い記事が
載っています。

(*今日発売の「週刊新潮」です。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊新潮 2017年 12/21号 [雑誌]
価格:399円(税込、送料無料) (2017/12/14時点)





そりゃ、批判もできなくなるわけ
ですよ。

相撲協会から「接待」のような
ことをされているわけですからね、
記者たちも。

まあ、詳しいことは「週刊新潮」を
ご覧下さい。

相撲協会は今度は週刊新潮に
クレームを入れるのかな?

お手並み拝見と参りましょう。

ラベル:週刊新潮
posted by あらやまはじめ at 12:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村